レーシック 失敗Top >  レーシックの安全性(副作用など) >  レーシック後の副作用について

レーシック後の副作用について

レーシックのクリニックのサイトではあまり触れられない術後の副作用について
もう少し突っ込んだ情報を提供したいと思います。


なお、レーシック後の副作用については個人差があります。まるで何ともない人も
いればどうしようもないくらいに苦しむ人もいます。


こればかりは実際に手術を受けてみないとわかりませんので、担当医にもわからない
世界です。そのため「誰かがそうだったから自分もそうなる」とは限りませんので注意
してください。


副作用その  敖汗疥呂猟祺次


目のピント調節機能が落ちるケースがあります。目をこすって焦点がぼやけたときに
すぐに視界をクリアにし、すばやく焦点を合わせるスピードが落ちるようです。


副作用その◆ 攬貼蠅任了詢呂猟祺次


レーシックを受けた人の大部分は夜間視力に問題がでるといいます。これは単純に
暗いところでは物が見えにくくなるということで、時間が経ってもよくならないケースが
多いようです。最も多くの人が直面する副作用ということもあり、手術前の検診の段階
で【暗所での視力の低下】については説明があるはずです。


副作用その 【光を過敏に感じる】


暗いところで明るいものを見ると光が散乱して見えることがあります。ハロやグレアとは
異なり、時間が経ってもずっと続くケースもあります。またサングラスなしでは晴れている
日はまぶしくて外に出られないと訴える人もいます。


ちょっとレアなケースも含めてレーシックの後の副作用について紹介してみました。


なお、術後100%出るのは、ハロ・グレアとドライアイの症状です。これに関しては時間と
点眼薬が解決してくれる副作用ではありますが、これもまた個人差で術後かなりの長期間
あるいはずっと続くということがあります。


ちょっと怖い話が続きましたが、何度もいうようにレーシック後の副作用にはあまりにも
個人差があります。体験者が語ることがレーシックのすべてではないということを頭に
入れておいてください。

         

関連エントリー

銀座眼科のレーシック手術失敗について |  抗うつ剤や向精神薬とレーシックの関係 |  レーシックの再手術をしないためにできること |  レーシック後の副作用について |  角膜が薄いのにレーシックを受けると・・・・ |  レーシックに関する訴訟:平成12年の大阪地裁 |  レーシックでどれくらい視力回復するのか? |  レーシックで失明することはないのか? |  レーシックの手術中・術後の痛み |  レーシックの合併症と再近視化 |  レーシックと近視性眼底合併症 |  レーシックの術後で制限されること |