レーシック 失敗Top >  失敗しないクリニック選び >  レーシック治療にかかる費用

レーシック治療にかかる費用

レーシックの費用の相場は安くて20万円代、高くて50万円ぐらいです。これは
両目を手術した場合にかかる費用で片目のみだとこれの半額になります。


レーシックの費用が20〜50万と大きな開きがある理由はレーシックという医療
行為が自由診療であるため、健康保険などの適用がなく費用はすべて患者の
全額負担となるからです。


自由診療に分類される医療行為には、レーシックをはじめ、美容整形外科での
豊胸手術や脂肪吸引などの治療にも当てはまりますが、これらの治療は個々の
クリニックで医療行為をサービスするにあたり、妥当だと思う値段を設定して提供
することになります。


レーシックを受ける側としては、少しでも安い値段で手術を受けたいので、料金の
高さは気になるところですが病院側に言わせると、最新の設備投資だけで何千万
ものお金がかかっていることや実績のある優秀なスタッフの技術力、事前検診や
術後の定期検診などのことを考えると、これぐらいの価格が妥当だというでしょう。


レーシックを取り扱うクリニックのなかには非常に安い料金を打ち出しているところ
もありますが、失敗できないデリケートな目の手術を余りにも安価な料金で扱うと
いうのも不安がありますので費用だけでクリニックを選ぶのは危険です。


レーシックの料金は片目だけ、両目と選択することができ、片目の場合は料金は
両目の場合と比べて半額程度になります。


レーシックは近視の度数や乱視の有無によってレーザーによる角膜実質層を削り
取る量が異なりますが、これにより治療の料金に差がでることはありません。


ただし、高度なレーシックの技術を伴うイントラレーシック、エピレーシックなどを施術
する場合は通常のレーシックに比べ、技術、医療器具を用いるため、若干料金が高く
なることがほとんどです。


事前のレーシックの適応検査、術前検診、術後の検診などを含めてトータルで料金を
設定しているクリックと、それぞれ別途に料金が設定されているクリニックがあるので
事前に確認しておくことが大切になります。

         

関連エントリー

レーシックのサービスも2極化へ。レーシック業界の動向とこれから |  失敗しないレーシッククリニックの選び方 |  レーシック治療にかかる費用 |  家の近くにレーシックの治療ができるクリニックない場合は?  |  にわか眼科医を見抜くためには? |  自分で納得してレーシックの手術を受けよう |  レーシックのクリニックの比較一覧 |