レーシック 失敗Top >  視力回復7つの方法 >  超音波治療器(低周波治療器)

超音波治療器(低周波治療器)

超音波や低周波などを発する医療機器を直接目に当て、ピントの調節をする毛様体筋の
緊張をほぐして目をリラックスさせて視力を向上させる方法です。


視力回復を謳った超音波治療器・低周波治療器にはさまざまなものがありますが、実際
の効果はよくわからないというのが現状です。


厚生労働省の承認が降りたものとして【アイパワー】という低数帯域超音波治療器が
ありますが、安全性に関しては承認が降りたということであって視力回復に効果がある
とされて承認されたわけではないようです。


しかし、事実、こうした超音波治療器や低周波治療器で視力を回復させた人もいるので
効果はないとは言い切れず、個人差があるのが実際のところではないでしょうか。


個人的には毛様体筋が緊張している仮性近視の段階では効果があると思いますが
真性近視になってからだとかなり難しいのではないかと思います。


商品説明においても


【本器の使用により近視が治療されるものではありません】


とあるので、こういった機器を購入する場合は必ずしも視力が回復するものではないと
いうリスクを踏まえたうえで行動することが大切でしょう。


超音波治療器や低周波治療器を使うことで眼精疲労や目の筋肉の緊張を緩和したり、
血流を改善する効果があるとされます。


基本的に眼科専門医はこうした超音波治療器・低周波治療器によるマッサージでの視力
回復の効果には非常に懐疑的であることがほとんどです。


根拠としては世間に出回っているこうした超音波治療器・低周波治療器は粗悪なものが多く
10万もの大金を払って購入して、使用した挙句、虹彩炎や白内障を併発したケースが報告
されているからです。


また一部には網膜剥離を誘発しやすくなる危険性も指摘されています。


注意:厚生省の承認を受けている製品(アイパワーなど)は微弱な低数帯域超音波を
   使用しており動物実験などでの安全性は証明されています。


以上のようなことから眼科医などの専門家の意見が、超音波治療器・低周波治療器を
使用しての治療をすすめることはありません。


事の真実を知るには自分で体験するか、他人の体験を聞くなどするのが一番でしょう。

         

関連エントリー

視力矯正手術 |  点眼治療(調節麻痺剤) |  オルソケラトロジー |  超音波治療器(低周波治療器) |  視力回復トレーニング |  ピンホールアイマスク |  視力に良いサプリメントを摂取する |