レーシック 失敗Top >  視力回復7つの方法 >  ピンホールアイマスク

ピンホールアイマスク

ピンホール現象を利用した装着時にもよく見えるピンホールマスクは近視や乱視に
関係なくかけるとピントがあってよくみえる面白いアイマスクです。


このピンホールアイマスクは1500円程度で売られています。


このアイマスクの特徴は両方の目の部分に5つの小さな穴が空いていいて、この
小さな穴から外を覗くと、視野は暗くなりますが、ピントの合う範囲が大きく広がる
ので、視力が悪くても見えます。


定規の小さな穴や、テレホンカードの小さな穴から見ると同様の効果が実感できます。


基本的にこのピンホールアイマスクをすると、よく見えますがそのまま視力がよくなる
ことはなく、あくまで補助的な役割にすぎません。


ピンホールアイマスクの具体的な使い方としてはテレビゲームやパソコンの画面は明るく
点滅していて、目を非常に疲れさせますが、ピンホールアイマスクをつけるとはっきり画面
が見えることに加えて、明るさが軽減されるため目が疲れにくくなります。


ピンホールアイマスクをすることで、眼筋を使わずに物を見ることができるので、マスクを
かけている間、眼筋はリラックスでき、そのまま視力回復トレーニングをおこなうと効果が
あるといわれています。


ピンホールアイマスクをしたまま視力回復トレーニングを行うことで網膜を活性化させ
はっきり見えるルートを作ることにも役立つといいます。


強度近視の場合は視力回復のトレーニングをやろうにも目が悪すぎるため、メニュー通り
のことができないということがあります。


そのような場合もトレーニングの補助器具としてピンホールアイマスクを装着することで
メニュー通りの視力回復トレーニングができるようになります。

         

関連エントリー

視力矯正手術 |  点眼治療(調節麻痺剤) |  オルソケラトロジー |  超音波治療器(低周波治療器) |  視力回復トレーニング |  ピンホールアイマスク |  視力に良いサプリメントを摂取する |