レーシック 失敗Top >  本当は怖い!コンタクトレンズ >  使い捨てコンタクトレンズについて

使い捨てコンタクトレンズについて

使い捨てのソフトコンタクトレンズはケアが不要で、毎日きれいなレンズが装用できると
いうこともあり人気が高く、ネットからも購入できるなど利便性が高いです。


使い捨てコンタクトレンズの特徴を箇条書きにしてみます。


■ 使い捨てのソフトコンタクトレンズの長所


1.使い方さえ間違わなければ非常に安全であること

使い捨てソフトコンタクトレンズには、1-Dayタイプ、2週間交換のタイプ、1週間連続
装用のタイプと種類があります。


1-Dayタイプや2週間交換タイプのように指定されている期間をきちんと守り、使ったら
新しいレンズに変えるということであれば衛生的に問題はなく非常に安全です。


■ 使い捨てソフトコンタクトレンズの短所


1.他のコンタクトレンズに比べコストがかかる

使い捨てコンタクトレンズは常に新しいものを買い換えていかなければいけないので
コストがかかりますが、衛生面のトラブルのことを考えれば安いともいえます。


しかし、使用期限を守らず、装着期限を過ぎても同じ使い捨てソフトコンタクトレンズを
使い続ける人が大勢いるので、ソフトコンタクトレンズと同様コンタクトレンズの劣化や
汚れの蓄積により目にダメージを与えて、眼科に飛び込んでくる人が後を立ちません。


■ 使い捨てソフトコンタクトレンズ選びのポイント


最近は使い捨てソフトコンタクトレンズを装用する人の割合が増えています。
装用期間を守るなど使い方さえ間違えなければトラブルになることはありません。


1週間連続装用のタイプはトラブルが多いので、できればやめておきましょう。

         

関連エントリー

激安コンタクトレンズの罠と定期健診をさぼった人の話 |  メガネでの視力矯正について |  コンタクトレンズについて |  近視の進行と眼鏡・コンタクトレンズの関係 |  ハードコンタクトレンズについて |  ソフトコンタクトレンズについて |  使い捨てコンタクトレンズについて |  カラーコンタクトレンズについて |  コンタクトレンズの正しい使い方 |  コンタクトレンズの間違った使い方 |  コンタクトレンズの都市伝説 |