アドセンスイメージ画像

レーシック失敗?眼科医が教えてくれない本当の話

レーシックで失敗しない、後悔しないための情報提供サイト。失明、合併症、近視の戻りなど気になるレーシックの失敗例の解説もあります。

アドセンスイメージ画像2

Top2007年05月 »

新着情報【2006年06月】

レーシック後に近くがなることがあるとかないとか。目の保護の方法

レーシックで視力はどこまで回復するのか。

レーシックとは一体どういうものなのか。

レーシックが生み出されるまでの視力矯正手術の歴史です。

レーシックで手に入れられるさまざまなメリット

レーシックのさまざまなデメリットについて

レーシックを受けた方がいいという方の条件を挙げてみました。

レーシックが不適応になるケースを紹介します。

レーシック手術の手順と術後の経過についての解説です。

レーシックは海外では日本の料金の半額ほどで受けられることがあります。

レーシックにかかるコストをメガネやコンタクトレンズと比較した場合。

レーシックの手術を受けた際、保険の医療給付が適用についての解説です。

レーシックを受けるクリニックや病院の選び方のポイント。

レーシックの治療にかかる費用はクリニックによってさまざまです。

遠方からの来院者のため通院費用を一部負担してくれるクリニックもあります。

レーシックと老眼の関係と近視と老眼について

レーシックと自動車、パイロット免許について

レーシック手術後の再近視化について

レーシックの遠視や乱視の治療について

レーシックによる失明や合併症について

レーシックの手術中・手術後の痛みについて。

レーシックの合併症と再近視化について

レーシックと近視性眼底合併症のリスクについて

レーシックの手術のあと日常生活に復帰するまで

近視レーザー手術でもっともポピュラーなのがレーシックです。

イントラレーシックは高度なレーシック技術で角膜の変形にも対処できます。

iLASIK(アイレーシック)は「見え方の質」を追求した最先端のレーシック治療です。

エピレーシックはレーシックで不適応と診断された人でも施術が可能です。

ラセックはアルコールを用いて薄いフラップを作るレーシックの応用技術です。

個々の詳細な視覚データを参考に行うのがウェーブフロントレーシックです。

レーシック以前では近視のレーザー治療としてPRK手術が一般的でした。

現在承認申請中の新しい視力矯正法のICL(移植型眼内コンタクトレンズ)の解説です。

視力矯正手術としては最後の手段となるのがこのフェイキックIOLです。

視力回復手術の元祖がRK手術です。現在でも施術されることはあるようです。

視力を外科的な処置で治そうとするのが視力矯正手術です。

仮性近視の段階でこの点眼治療を行えば100%視力は回復します。

オルソケラトロジーは寝ている間に視力を矯正する魔法のよう視力回復法です。

【アイパワー】などの超音波治療器・低周波治療器を使った視力回復の方法です。

視力回復トレーニングについて。

ピンホールアイマスクはピンホール現象を利用した"よく見える"アイマスクです。

サプリメントで目に良い栄養素で補うことで視力に良い影響を与えることもあります。

ビタミンAは目にいい栄養素としては一番広く知られています。

ビタミンB群の4種類はまとめて摂取することで効果が倍増します。

目の細胞の新陳代謝を促すビタミンCは見た目にきれいな目をつくります。

アイブライドは目の万能薬として知られる天然ハーブです。

βーカロチンは必要に応じて体内でビタミンAとして働きます。

視力回復や目の疲れにはブルーベリー(アントシアニン)は有名です。

メグスリノキは肝臓の働きをよくして視力を守ります。

目の若々しさを保つ成分であるコンドロイチン硫酸について

ルテインは目を若返らせる成分で、眼の病気を予防する働きがあります。

DHA(デオキシリボ核酸)は青魚に豊富に含まれています。

メガネと視力矯正について

コンタクトレンズについての基礎知識

視力を維持・回復させるためのメガネ・コンタクトレンズの使い方

ハードコンタクトレンズの長所と短所です。

ソフトコンタクトレンズの長所と短所です

使い捨てコンタクトレンズの長所と短所です。

カラーコンタクトレンズは短所ばかりです。

コンタクトレンズの正しい知識・正しい取り扱い方を解説します。

コンタクトレンズの誤った使い方とそれが生み出す眼の疾患の数々。

コンタクトレンズにまつわる噂話や疑問を集めてみました。

角膜に傷をつけず、寝ている間に視力を矯正するオルソケラトロジーについて

オルソケラトロジーに関するメリットとデメリットについて

オルソケラトロジーの視力矯正効果についての解説です。

オルソケラトロジーの安全性について

オルソケラトラジーをおすすめしたい人、おすすめできない人

オルソケラトロジーを始めるにあたっての注意点の数々。

オルソケラトロジーの適性検査とテストレンズの装用について

オルソケラトロジーの治療はオーダーメイドのレンズを頼んでから始まります。

オルソケラトロジーは人によっては長い付き合いになります。

オルソケラトロジーとレーシックの違いや併用した視力矯正の方法とは?

視力回復トレーニングの考え方(ベイツ理論、ヘルムホルツ理論など)

オーソドックスな視力回復トレーニングである遠近トレーニングのやり方

明るさと暗さを感じることにより、虹彩をきたえるのが明暗トレーニングです。

ボヤけているものを注意深く見ることで目の焦点距離を伸ばす訓練をします。

寄り目と反り目にすることで普段使わない目の筋肉を鍛えることができます。

眼球トレーニングによって目の血行を促進して、ストレッチも行います。

視力回復、疲れ目に効果抜群の目のツボマッサージの解説です。

現代人の目は非常に疲れています。1日中働き通しの目に休息をあげましょう。

目だけでなく心身の緊張をとくことで視力の問題が解決することがあります。

視力回復に効果があると思われるさまざまな訓練法について

にわか眼科医、なんちゃって眼科医の見分け方

後悔しないレーシックのためには自分で確信できる根拠がほしいところです。

レーシックのクリニックの比較を一覧にしてあります。