レーシック 失敗Top >  レーシック以外の視力矯正手術

レーシック以外の視力矯正手術

閲覧数の多い記事

  • レーシックのクリニックの比較一覧
  • レーシックのサービスも2極化へ。レーシック業界の動向とこれから
  • イントラレーシック
  • レーシックで失明することはないのか?
  • レーシック以外の視力矯正手術一覧

    レーシック

    近視レーザー手術でもっともポピュラーなのがレーシックです。

    イントラレーシック

    イントラレーシックは高度なレーシック技術で角膜の変形にも対処できます。

    iLASIK(アイレーシック)

    iLASIK(アイレーシック)は「見え方の質」を追求した最先端のレーシック治療です。

    エピレーシック

    エピレーシックはレーシックで不適応と診断された人でも施術が可能です。

    ラセック

    ラセックはアルコールを用いて薄いフラップを作るレーシックの応用技術です。

    ウェーブフロントレーシック

    個々の詳細な視覚データを参考に行うのがウェーブフロントレーシックです。

    PRK手術

    レーシック以前では近視のレーザー治療としてPRK手術が一般的でした。

    ICL(移植型眼内コンタクトレンズ)

    現在承認申請中の新しい視力矯正法のICL(移植型眼内コンタクトレンズ)の解説です。

    フェイキックIOL(有水晶体眼内レンズ)

    視力矯正手術としては最後の手段となるのがこのフェイキックIOLです。

    RK手術

    視力回復手術の元祖がRK手術です。現在でも施術されることはあるようです。